母の滴プラセンタEXとプラセンタ100はどっちがいいの?

母の滴プラセンタEXとプラセンタ100はどっちがいいのでしょうか。

母の滴プラセンタEXとプラセンタ100の比較

 

プラセンタをお考えの方なら一度は悩んだことのある、この2つの商品。

どちらがいいか公平に比較してお教えします。

母の滴プラセンタEXとプラセンタ100の最新比較表

プラセンタには豊富なアミノ酸、成長因子、活性ペプチド、ビタミン各種が含まれています。こうした豊富な栄養素が美肌効果やホルモンバランスを整える効果を発揮します。多くの女性が半信半疑で試してみて、その効果を体感すると虜になっています。1ヶ月程度試してみると肌の調子が良くなる方がほとんどです。ただ効果の高いプラセンタを探そうとすると、そこそこのお値段がします。プラセンタは続けることで効果を発揮するものなので、無理なく購入できるものを選んでください。

プラセンタ100と母の滴プラセンタEXを比較

 

まず、価格を比べます

購入を検討するにあたっては価格が一番大切です。手ごろな価格で無ければ続けられないからです。人気の両者、果たしてどちらが安いのでしょうか?

母の滴プラセンタEX◆母の滴プラセンタEXは

1ヶ月分が4,860円(税込)。

→プラセンタ原末が100%のカプセルです。

プラセンタ100◆プラセンタ100は

25日分が11,880円です(税込)。

→プラセンタ原末と様々な油が原料に使われています。 送料はともに0円です。

母の滴プラセンタEXと比べ、プラセンタ100は2倍以上の価格です。母の滴の方が続けやすいと言えますね。でもコレだけで判断はできません。
それぞれのサプリに、どれだけ有効成分が含まれているかがポイントです。

 

プラセンタは何を使っているの?

プラセンタの原料はブタやウマ、羊など様々です。この両者はどのような原料を使っているのでしょうか?

ウマプラセンタ◆母の滴プラセンタEXはウマプラセンタです。

馬はメキシコ産の食用ウマの胎盤が使われています。メキシコは安全基準の厳しいアメリカFDAの基準を満たしており、アメリカやEUに馬肉を輸出しています。プラセンタは馬肉と同様の基準で管理されています。生肉と同じ厳重な冷凍処理をされたプラセンタが輸入され日本国内で加工されます。メキシコは馬肉の生産量が世界第2位の馬肉大国なんです。
プラセンタ原末に占めるタンパク質の量は96.3%で、国産の原料よりも優秀なプラセンタが採用されています。希少なサイタイエキス末(へその緒)も配合されているため価格以上のお得感があります。

 

豚プラセンタ◆プラセンタ100はブタプラセンタです。

デンマーク産のブタ胎盤が使われています。非常に安全性が高く、国産のSPFブタ以上に厳格な管理が行われています。プラセンタはデンマークの工場で加工され、エキスとなって日本国内に入ってきます。

 ⇓

安全性という面では甲乙つけがたいところです。 しかし、、、ウマとブタの違いは、有効成分のアミノ酸量を比較するとはっきりします。 ウマの方が120%も多いという結果になっています。
ということは、価格も有効成分の量も多い、母の滴プラセンタEXが優れていることになります。(≫≫ウマとブタの成分分析比較はこちら

 

カプセルの中身について

プラセンタサプリといっても他の成分が多く配合されている場合もあります。調べていくとプラセンタよりも油分の配合が多いサプリもあります。ここではカプセルの中身を比べます。

馬プラセンタの母の滴プラセンタEX◆母の滴プラセンタEX

プラセンタエキス原末(ウマ由来)、サイタイエキス末(ウマ由来)、ゼラチン(ブタ由来)、着色料
→原末とサイタイ原末、カプセル原料のみ
※サイタイ原末とは、へその緒から有効成分を抽出したものです。非常に希少な素材で、EGFやFGFの宝庫です。

 

プラセンタ100のエキス◆プラセンタ100

プラセンタエキス(豚由来)、食用油脂、DHA含有精製魚油、EPA含有精製魚油、胡麻油、しそ油、ブドウ種子油、米胚芽油、大豆油、オリーブ油、ゼラチン、グリセリン、抽出ビタミンE、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン(大豆由来)、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12
→様々な油分が配合されている。原料は多いものから記載するので、原末の次は食用油脂が多いということに・・・

 ⇓

思った以上に様々な油分が含まれているのがプラセンタ100です。長年の研究の結果このような配合になったということですが、、、プラセンタの力はプラセンタ原末がどれだけ力を発揮できるかにあります。
油を多く含んだサプリがいいか、シンプルに原末だけを処方したものがいいかは、答えが出ていますよね。原末のみのサプリがいいに決まっています。

 

1箱に入っている原末の量

金額も1粒のプラセンタ配合量もばらばらの両者。1箱購入したらそこにどれだけのプラセンタ原末が配合されているのかを比べました。

◆母の滴プラセンタEXは

60粒入りで1カプセル250mgのプラセンタ原末が入っています。
ということは、30日分で
→ 60カプセル×200mg = 12,000mg 配合されています。

◆プラセンタ100は

100粒入りで1カプセル180mgのプラセンタ原末が入っています。
ということは、25日分で
→ 100カプセル×180mg = 18,000mg 配合されています。

※プラセンタ100は広告上で9,000mg配合と表現していますが、これに惑わされてはいけません。この9,000mgは水分を含んだ状態での量です。ここから水分を取り除くと180mgになります。

1箱を購入する場合は、プラセンタ100の方が6,000mgも原末の量が多いことになりますが、そもそもの価格が倍以上です。母の滴プラセンタEXを2箱購入したほうがお得ということです。

詳細はこちら≫≫母の滴プラセンタEX

≫≫プラセンタ100

プラセンタサプリを比べたら

 

コストパフォーマンスは

1箱の金額が安くても有効成分が少なければ意味がありません。DHCは安いけど有効成分が少ない典型的な例です。1円当たりどれくらいのプラセンタが配合されているかを比較しました。

◆母の滴プラセンタEXは

12,000mgが4,860円です。
1円で2.47mgの原末が配合されています。

◆プラセンタ100は

18,000mgが11,880円です。
1円で1.51mgの原末が配合されています。

コストパフォーマンスは、母の滴プラセンタEXのほうが1.6倍優れています。

 

購入者のレビューの比較

購入者のレビューはとても参考になります。どちらも書き込み数が多く、紹介しきれないので傾向をまとめました。

◆母の滴プラセンタEX
購入者に30代40代が多いのが特徴です。
他のプラセンタを飲んでいて、価格に惹かれてこちらに乗り換えたら、すごくいいというレビューが多い傾向があります。
→母の滴プラセンタEXはプラセンタ100と比べると後発組になります。そのため、価格や中身を企業努力している印象があります。

◆プラセンタ100

購入者に50代が多いのが特徴です。

→TVショッピングからスタートした商品なので、年齢層が高いのも納得できます。歴史があるサプリです。最近、製法などを見直してバージョンアップしています。ただネックは続けると毎月1万円程度の出費になることです。レビューを見ているとトライアル品を購入して、続けるか迷っている方が多いです。

母の滴プラセンタEXにはお試し品がありません。間接経費を削って価格を安く保っている面があるので、文句はいえませんが、お試し品は欲しいところです。レビューは全般的に、お値段以上の価値を感じている方が多く、プラセンタの効果を初めて実感するのがこの商品のようです。

一方、プラセンタ100はこの価格で効果が無かったら詐欺ともいえます。リピーターが多く若さを求める50代女性の必須アイテムになっています。本品はややお高いですが、お試し品が0円で体感できます。これは企業努力の賜物です。0円でお試しするならここから≫≫プラセンタ100

 

お得な購入方法は?

通常購入以外にお得な購入方法はあるのでしょうか?

◆コスパに優れている母の滴プラセンタEXですが、

5袋をまとめて購入するともっと安くなります。 24,300円でさらに1袋おまけがつきます。
60粒×200mg×6袋=72,000mgの原末が24,300円です。当然、送料は無料。
→気に入れば5袋のまとめ買いがお得です。効果を実感している方が非常に多いので安心です。

◆プラセンタ100はやはり定期購入がお得です。

300粒入りのファミリーパックを購入すれば、30,780円でさらに100粒おまけでついてきます。
400粒×180mg=72,000mgの原末が30,780円です。送料は無料。
→定期購入の3ヶ月コースを申し込むと、ポイントが3倍になります。 すると4,500円分のポイントが次回購入時に使えます。2回目以降は、26,200円になります。

 

 結論はこうなりました

2商品を比較していくと結論はこうなりました。

母の滴プラセンタEX母の滴プラセンタEXについて
30代、40代でプラセンタを始めるならコレから
馬プラセンタサプリとしてシェア拡大中の商品。高品質、低価格が多くの美容ブロガーに評価され、ウマプラセンタの価格破壊商品として話題になっています。過去に効果を実感できずプラセンタを辞めた方が、この商品で再デビューしています。
コスパに優れ、継続しやすい点がこのサプリの特徴です。効果を実感した方も多いので、まずはこの商品なら後悔はしなくても済みます。
詳細はこちら≫≫母の滴プラセンタEX

 

プラセンタ100プラセンタ100について
お財布に余裕の出てきた50代はこちらを
プラセンタサプリメントのシェアでは全体の71.7%と、圧倒的なシェアNo.1です。 一日に8万箱を販売するという記録を持ち、日本一の販売数を誇ります。また、TVショッピングで16期連続ベストセラーを受賞し、現在も記録を更新中。 価格はそれなりにしますが、リピーターが多いのも特徴です。
リピートする方が多いのは、効果を実感できるからです。1日のプラセンタ量を多めに取りたい方はこちらをどうぞ。
トライアル品が30粒(7日分)0円です。≫≫プラセンタ100
300粒+100粒のお得品をチェック≫≫大手テレビショッピング19期連続ベストセラー

 

詳細はこちら≫≫母の滴【プラセンタEX】